この道の先で/PLAYEST この道の先でPLAYEST

マイMTに追加

おすすめシーン

ひとことコメント

「PLAYEST」のウェディングソング。ウエディングソングの定番ともいえるこの曲は、これからの道のりを共に歩む相手への思いを歌っています。歌詞の内容的にも、退場シーンにオススメです!

歌詞

今日の小さな
出来事でさえ
君と50年歩けたのなら


思い出すたび
二人で笑える
大丈夫ほら 涙も笑える


「大丈夫?」って
背中叩かれて思わず
胸が熱くなった


頑張っても届かない物が
あると知って涙こぼれた


「大丈夫!」
抱きしめてくれて
なんだか
恥ずかしさで笑った


その時初めて
意味を知った
「幸せ」って
こういう事だと


悲しい事も支え合うたび
大切な思い出に
変えていける さあ


この長い道の先に
君が居てくれる
だけでいいのに


見失いそうな街の中で
君を離さないと
神に誓うよ


いつも二人ふざけて
まじで笑って


なんとなく過ごした
日々の中で


気付いた事があるんだ
幸せって
そこらじゅうにある事


照れながら
呼んだ君の名前
帰り道初めて
つないだ手も

明日もその先も
ずっと続くように
歩くこの道を


平凡な日々重ね合う度
ぬくもりの中ほら
生きていける さあ


この長い道の先に
君が居てくれる
だけでいいのに


見失いそうな街の中で
君を離さないと
神に誓うよ


いつの日か歳をとって
歩き疲れたら
椅子を作るよ


二人寄添って
何から話そう


歩いてきた道を
振り返りながら


歳をとって孫が出来て
それでもまだ名前で
呼び合って


生まれ変わっても
また一緒になろうって
言ったりして


ふざけあって
じゃれあって
相変わらずたまに
ケンカもして

涙溢れる程の
幸せで包み込むよ


ありがとう・・
僕を選んでくれて


ありがとう・・
手をつないで居てくれて


ありがとう・・
いつでも笑っていてくれて


本当にありがとう・・
君が産まれてくれて


何年か経ったオレ
聞いてるか?
もしバカな事考えたら
聴くんだ


何があっても
別れんじゃねえ
ケンカしても
嫌いになれっこねえ


思い出しな 辛い涙
恥かいた事
街なかでの大げんかも


笑えるのは共に生きた
側に居る一人だから


今日の小さな
出来事でさえ
君と50年歩けたのなら

思い出すたび
二人で笑える


その日を胸に
泣いて笑って


大丈夫ほら
隣にいるから